すべての特産品 一覧

キク科の植物の花の食前酒 (Apéritif de fleurs de pissenlits)

このキク科の植物は、人体に悪影響を及ぼす成分が多く含まれていると長い間考えられてきたがある時、村のとある農家でこの花を食前酒用に使用したところ、高濃度で洗練されたキク科の成分の抽出に成功。以後地元の名産品となった。

テーマ
  • リキュール

コレーズ風ビール (La bière corrèzienne)

コレーズ地方は、地ビールの産地としても有名。キュルモント(Curemonte)のブラッセリーでは、高品質で繊細かつ芳醇なビールをいくつも取り揃えているので、飲み比べを楽しみたい。

テーマ
  • ビール

ル・ブルター - 子牛の肉製品 (Le broutard – viande bovine)

ブルターと呼べるのは、母親と一緒に母乳と牧草で育った離乳期の若い牛(1歳未満)だけ。アヴェロン川(Aveyron)の南地域でのびのびと育ったこの牛は、9〜12ヶ月で、肉製品に加工。加工時も少しの塩を追加するだけで充分良質なものとなる。

テーマ
  • ジビエ・肉

ナッツ類 (La noix)

テーマ
  • 果物・野菜

ヴァン・バイエ・ド・コレージュ- IGP - 地理的表示保護ワイン (Vin paillé de corrège – igp (indication géographique protégée))

ヴァン・パイエ(パイエワイン)として正式にワイン協会から認定されるためには、醸造工程における詳細なルールがあり、それらをクリアしなければならない。まず、手摘みで収穫した良質のぶどうはパイエ(藁)を重ねた網状の台の上で、約6週間をかけて自然乾燥。さらにパセリヤージュ方法 (passerillage) と呼ばれるぶどうの水分を気化・凝縮させて成分の濃密度を上げる乾燥製法もポイントで、これにより、ぶどう内部の糖分を濃縮させ、高度のアルコール度数に仕上げていく。ここまでで、ぶどうは3分の1程の量になり、甘みと香りが濃縮される。1ℓのヴァン・パイエ(パイエワイン)を作るためには、少なくとも7〜8kgの葡萄が必要となる。

テーマ
  • ワイン