すべての特産品 一覧

蜂蜜 (Le miel)

蜂蜜は、花の蜜か甘露から蜂によって生産された甘い物質。味の質が高く評価され、エジプトで4500年以上も前から使われていた。食物を甘くするためだけでなく、美容や傷の治療にも使用された。

テーマ
  • スイーツ

栗 (La chataigne)

でんぷん質の塊で食べられる木の実。赤みを帯びた褐色のなめらかな皮に覆われている。砂糖漬けにしたり、粉に挽いたり、クリームにするなどして、数多くのデザートに使用されるほか、リキュールやビールなど、アルコールの素にも使われている。

テーマ
  • 果物・野菜

フォアグラ (Le foie gras)

フォアグラは4500年以上も昔から伝わる生産物で、その起源はエジプトのナイル川流域と言われる。技術は永続し、18世紀の半ばからフランス南西部の特産品となった。スライスで、塊で、生で、焼いて、少し焼いてなど、楽しみ方もさまざま。今や世界中のあちこちで味われるようになった。

テーマ
  • ジビエ・肉

トリュフ (La truffe)

全世界の料理界で、今では世界的に評判の良い素晴らしいキノコ。トリュフは昔、ローマ人によって既に消費されていた。その後、あまり消費されなくなったが、19世紀末、フランスグルメの栄光の時代に再び有名になり、今では大量に消費されるようになった。

テーマ
  • きのこ

クルミ (La noix)

殻で保護された食べられる木の実。単純に消費される以上に、たくさんの使用法があった。ある時代には取引の材料として使われ、家屋や教会を明るく照らすためのオイルとして使われた。栗のオイルは画家たちを幸福にし、また、柔らかい石鹸で身体を洗う女性たちを幸福にした。1730年、4分の3の百姓たちは、料理に栗のオイルしか使わなかった。

テーマ
  • 果物・野菜