すべてのスポット 一覧

タルン峡谷 (Gorges du Tarn)

絶景ハイキングを満喫
タルン峡谷の右岸を走る道からは、変化に富んだ素晴らしい眺めが楽しめる。キノコの形をした岩の数々、断崖が道路や家々に覆いかぶさるように重なるダイナミックな光景、タルン川の砂利の中州、サンテニミ(Sainte-Enimie)を始めとする、絵に描いたような村々や城を目にしながらのハイキングが楽しい。[閉じる] タルン峡谷の右岸を走る道からは、変化に富んだ素晴らしい眺めが楽しめる。キノコの形をした岩の数々、断崖が道路や家々に覆いかぶさるよう ...[すべてを表示]

テーマ
  • 山・渓谷

タルン峡谷 (Gorges du Tarn)

Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
OPEN
CLOSE

スブリムの展望台 (Point Sublime)

絶景を望むとっておきスポット
タルン峡谷(Gorges du Tarn)の美しさと広大さを確かめたいのなら、スブリムの展望台(Point Sublime)まで足を運ぼう。観光客用に整備されたこの展望台からは、タルンの渓谷や断崖絶壁が織りなす美しく、印象的な眺めが目に飛び込んでくる。海抜は870m。

〈アクセス〉
ミヨー(Millau)方面へD907bisでタルンに沿って走り、ラ・マレーヌ(La Malène)を通過。レ・ヴィーニュ(Les Vignes)で右折し、D995に乗る。サンテニミから36km
[閉じる]
タルン峡谷(Gorges du Tarn)の美しさと広大さを確かめたいのなら、スブリムの展望台(Point Sublime)まで足 ...[すべてを表示]

テーマ
  • 自然公園・保護区域・庭園
[閉じる]
Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
無料
OPEN
CLOSE

スブリムの展望台 (Point Sublime)

Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
無料
OPEN
CLOSE

すべてのDataを見る

アヴァン・アルマン洞窟 (Aven Armand)

鍾乳洞のある見応え満点の洞窟
入り口から延長200mの斜めのトンネルを下っていくと、一番大きな洞窟が口を開けて待っていて、そこには400を超えるこれまで見たことのないような美しい石荀が並んでいる。30mもの高さがある石荀もあるので見逃しなきよう。洞窟内の気温は約12度。温かい服の準備をしていくといい。

〈アクセス〉
D986でメリュエス(Meyrueis)方面へ。
[閉じる]
入り口から延長200mの斜めのトンネルを下っていくと、一番大きな洞窟が口を開けて待っていて、そこには400を超えるこれまで見たこと ...[すべてを表示]

テーマ
  • 自然公園・保護区域・庭園
[閉じる]
Data
所在地
Aven Armand 48150 Meyrueis
電 話
04.66.45.61.31
FAX
04.66.45.61.31
MAIL
contact@aven-armand.com
WEB
http://www.aven-armand.com
料 金
大人9.10€、15~20歳7.40€、5~15歳6.20€
OPEN
3月下旬~11月上旬:10:00~12:00/13:30~17:00(7~8月 9:30~18:00)
CLOSE

アヴァン・アルマン洞窟 (Aven Armand)

Data
所在地
Aven Armand 48150 Meyrueis
電 話
04.66.45.61.31
FAX
04.66.45.61.31
MAIL
contact@aven-armand.com
WEB
http://www.aven-armand.com
料 金
大人9.10€、15~20歳7.40€、5~15歳6.20€
OPEN
3月下旬~11月上旬:10:00~12:00/13:30~17:00(7~8月 9:30~18:00)
CLOSE

すべてのDataを見る

民俗博物館 (Musée du Vieux Logis)

昔の村の生活を学べる
かつての生活の様子を紹介する博物館。水道も電気も通っていない時代に、台所用品など、村人が実際の生活で使用していたもの(貸与または贈与されたもの)が展示されている。
[閉じる]
かつての生活の様子を紹介する博物館。水道も電気も通っていない時代に、台所用品など、村人が実際の生活で使用していたもの(貸与または贈 ...[すべてを表示]

テーマ
  • 史跡・遺跡
[閉じる]
Data
所在地
電 話
04.66.48.50.09
FAX
MAIL
vieuxsteenimie@yahoo.fr
WEB
料 金
2€
OPEN
4月中旬~5月: 木~月曜 10:00~12:00/14:00~17:00
6、9月: 水~日曜 10:00~12:00/14:00~17:00
7~8月: 日曜午後~金曜 10:00~13:00/15:00~18:00
CLOSE
10月初旬~4月中旬

民俗博物館 (Musée du Vieux Logis)

Data
所在地
電 話
04.66.48.50.09
FAX
MAIL
vieuxsteenimie@yahoo.fr
WEB
料 金
2€
OPEN
4月中旬~5月: 木~月曜 10:00~12:00/14:00~17:00
6、9月: 水~日曜 10:00~12:00/14:00~17:00
7~8月: 日曜午後~金曜 10:00~13:00/15:00~18:00
CLOSE
10月初旬~4月中旬

すべてのDataを見る

小麦の市場 (Halle au blé)

村の景観はここから眺めて
旧街区の中心地であるこの場所は、かつて多くの人々で賑わい、農作物(小麦、ワイン、フルーツ、オイルなど)の売買や交換が行われた。現在、広場の隅では、中世の家が改修され、美しい佇まいを見せている。
[閉じる]
旧街区の中心地であるこの場所は、かつて多くの人々で賑わい、農作物(小麦、ワイン、フルーツ、オイルなど)の売買や交換が行われた。現在 ...[すべてを表示]

テーマ
  • 市場

小麦の市場 (Halle au blé)

Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
OPEN
CLOSE

岩の修道院 (Ermitage de la roche)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

ここからの眺めはまさに絶景
岩山の中腹に建つ修道院は、682年、聖エニミが最期を迎えた場所。彼女の死後、この洞窟は礼拝堂として改築。上部にある1つめの礼拝堂は10世紀に造られ、下部にある2つめの礼拝堂は15世紀に造られたと考えられている。毎年、聖エニミが亡くなったとされる10月の第1日曜日には、健康を祈る巡礼者が集まる。 ここから眺める村全体とタルン峡谷のパノラマビューは絶景だ。

〈アクセス〉
サンテニミからは徒歩約30分。サン・ヴァンアンの宿(Gîtes Saint-Vincent)の裏から出発し、小路を抜けて上っていく。

テーマ
  • 歴史的建造物
Data
料 金
OPEN
セキュリティーの関連で、修道院は一般公開されていない。唯一訪れることができる機会は、10月の第1日曜日の巡礼のときのみ。
CLOSE

修道院の総会室 (Salle capitulaire)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

周辺の要塞遺跡も注目
ロマネスク様式の広いホール。総会室(Salle capitulaire)と呼ばれるこの場所は、かつて修道士の食堂として利用されていた。またここには、修道士だけでなく旅人も立ち寄り、修道士が読誦している間、静かに食事を摂っていた。修道院の周りには、要塞の遺跡がある。

〈アクセス〉
プロ広場(Place du Plot)から出発、総会室(salle capitulaire)まで標識に従って歩く。丸天井のフロア(salle voûtée)を横切り、階段を上り、運動場に沿って進む。

テーマ
  • 歴史的建造物
Data
料 金
OPEN
7~8月
CLOSE

サンテネミの石橋 (Pont)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

村の歴史を物語る建造物
この橋はたび重なる増水により破壊され、再建と修理を繰り返してきた。その対策として現在は、橋のアーチをより高くして、川の流量が桁はずれに増えても、水を被らないように改築されている。

テーマ
  • 歴史的建造物
料 金
OPEN
CLOSE

ブルルの泉 (Source de Burle)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

サンテニミを救った伝説の泉
聖エニミ(Sainte-Enimie)のレプラを治したとの言い伝えられるのが、このブルルの泉の湧き水。泉の深さは約6~7m、透明度の高いその水は、銅の塩を含み、皮膚病に効果があるとされるる。

テーマ
  • 史跡・遺跡
料 金
OPEN
CLOSE

サンテネミの小路と建物 (Rues et maisons)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

中世の外観を楽しみながら散策
村の上手にある小路を散歩してみよう。改修され、中世の外観を再び取り戻した家々やブティックが見られる。主な見どころポイントは以下。

プリヴァダンシュ通り(Rue de la Privadenche) :
入り口の扉に3のアザミがつけられたハーフティンバーの美しい家。アザミは天気予報と悪霊を追い払う役目を担っている

セール通り(Rue du Serre) :
村の一番高い場所へと続く道

コンブ通り(La rue de la Combe) :
城塞に沿ったこの通りには16世紀の家々が立ち並ぶ

バッス通り(La rue Basse) :
商店と工芸品の店が軒を連ねる狭い路地

テーマ
  • 史跡・遺跡
料 金
OPEN
CLOSE

バター広場 (Place au Beurre)

かつての村の中心地
中世期。この村の通りや広場は決まった経済的機能をもっていて、それが名前にもなった。この広場でも、市が立つ日は多くの農民が自らの農作物を販売するなどして、賑わいを見せたが、なかでも羊のバターの取引が多く行われていたことから、広場にこの名前がついた。

[閉じる]
中世期。この村の通りや広場は決まった経済的機能をもっていて、それが名前にもなった。この広場でも、市が立つ日は多くの農民が自らの農作 ...[すべてを表示]

テーマ
  • 史跡・遺跡

バター広場 (Place au Beurre)

Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
OPEN
CLOSE

サンテネミ教会 (Eglise)

所在地
電 話
04.66.48.50.45
FAX
MAIL
WEB

質素な佇まいがいちばんの魅力
12世紀に築かれたロマネスク様式の教会で、その後14世紀に改築が行われている。12~16世紀のものとされる木像と石像のほか、最近になってアンリ・コンスタン(Henri Constans)氏 により、陶板で聖エニミ(Sainte-Enimie)の伝説が描かれたことが分かった。教会の奥には、聖水盤の上部分に1900年の洪水の時の水位の跡も残っている。だが何よりこの教会のいちばんの魅力は簡素な佇まいにある。

テーマ
  • 歴史的建造物
Data
料 金
OPEN
4~11月:10:00~12:00/14:00~18:00
CLOSE