すべてのスポット 一覧

セナンク修道院 (L’Abbaye de Sénanque)

12世紀ロマネスク建築様式の典型
シトー会大修道院は歴史的建造物に認定、この建物は1148年以降、修道院となっている。修道士たちは12世紀に建設された大修道院付属教会、回廊、教会参事室、暖房室、寝室の中で修養をする。

〈アクセス〉
D900(旧RN100)よりクステレ(Coustellet)を左折し、ゴルド入口で左側D177、ヴナスク方面へ。道が狭く渋滞も予想されるため、ゆとりのあるスケジュールで。
3月15日~9月30日:D177ゴルド方面全車両一方通行
D177ゴルド方面:バス、キャンピングカー、トラック一方通行
ゴルド方面にはD177をヴナスク方面に向かい、ゴルド方面4kmで右折(D244~D15)
電車:アヴィニョン駅からバス(アプト/Apt行)でクステレ(セナンクから12km)まで。
タクシー:クステレ(要予約):
/ Luberon Taxi 電話 : 04.90.76.70.08 - 06.08.49.40.57 - URLwww.luberontaxi.com
/ Nageleisen 電話 : 06.70.27.56.67
/ Garlin 電話 : 04.90.72.31.41
/ Cantarelli 電話 : 04.90.72.26.08

拝観要予約URLwww.abbayedesenanque.com/reservationvisite.htm[閉じる]
シトー会大修道院は歴史的建造物に認定、この建物は1148年以降、修道院となっている。修道士たちは12世紀に建設された大修道院付属教 ...[すべてを表示]

テーマ
  • 巡礼路
[閉じる]
Data
所在地
monastère cistercien, F-84220 Gordes
電 話
FAX
MAIL
info@senanque.fr
WEB
http://www.senanque.fr/
料 金
7€、同伴される子供3€(6~18歳)、同伴される3人目の子供(~18歳)無料、学生(~25歳)5€(学生証提示)、聖職者・修道士(女)無料
OPEN
ガイドつき見学
1月、11月中旬~12月:14:15/15:30
2~4月、10~11月中旬:10:30/14:30/15:30/16:30(午前休み:日曜、11月1日(諸聖人の祝日))
5月:10:10/10:30/14:30/15:30/16:30(午前休み:日曜、主の昇天の祭日)
6月、9月:10:10/10:30/14:30/15:10/15:30/16:10/16:30(午前休み:日曜)
7~8月:10:10/10:30/14:30/14:50/15:10/15:30/15:45/16:00/16:15/16:30(午前休み:日曜、8月15日(聖母被昇天の大祝日))
CLOSE
1月上旬~下旬、2月上旬、聖金曜日(4月中旬)、11月中旬、12月25日

セナンク修道院 (L’Abbaye de Sénanque)

Data
所在地
monastère cistercien, F-84220 Gordes
電 話
FAX
MAIL
info@senanque.fr
WEB
http://www.senanque.fr/
料 金
7€、同伴される子供3€(6~18歳)、同伴される3人目の子供(~18歳)無料、学生(~25歳)5€(学生証提示)、聖職者・修道士(女)無料
OPEN
ガイドつき見学
1月、11月中旬~12月:14:15/15:30
2~4月、10~11月中旬:10:30/14:30/15:30/16:30(午前休み:日曜、11月1日(諸聖人の祝日))
5月:10:10/10:30/14:30/15:30/16:30(午前休み:日曜、主の昇天の祭日)
6月、9月:10:10/10:30/14:30/15:10/15:30/16:10/16:30(午前休み:日曜)
7~8月:10:10/10:30/14:30/14:50/15:10/15:30/15:45/16:00/16:15/16:30(午前休み:日曜、8月15日(聖母被昇天の大祝日))
CLOSE
1月上旬~下旬、2月上旬、聖金曜日(4月中旬)、11月中旬、12月25日

すべてのDataを見る

ルールマラン城 (Le Château de Lourmarin)

所在地
Château de Lourmarin, B.P.23, 84160 Lourmarin
電 話
04.90.68.15.23
FAX
04.90.68.15.23
MAIL
contact@chateau-de-lourmarin.com
WEB
http://www.chateau-de-lourmarin.com

芸術の真髄ともいうべき象徴的な城
1526年、フランソワ・ダグーが手掛けた新・ルネッサンス様式の城。17〜19世紀にかけ、所有者は次々変わったが、建物自体は見事に保存され、一見の価値あり、その後、1925年には、エクス・アン・プロヴァンスの科学・芸術アカデミー(l’Académie des Sciences et des Arts d’Aix en Provence)に遺贈。アカデミーは学問芸術保護の観点で、毎年夏、若手の芸術家や研究者の受け入れを行っていることから、同城は別名「プロヴァンスにあるメディチ家の小さな別荘」 (Petite Villa Médicis de Provence )とも呼ばれており、ロベール・ロラン・ヴィベールは2万8000冊に及ぶ著作(旅行、芸術、歴史、宗教、経済など)を所蔵する図書館を併設している。城の見学は自由で、5ヶ国語(仏、伊、英、独、蘭)の資料が無料配布。ガイドつきの訪問は7人以上から実施。

テーマ
  • 古城・城塞
  • 史跡・遺跡
Data
料 金
大人6.50€、学生・失業者4.00€、子供3€(10~16歳)、無料(10歳未満)、ガイドつき見学(フランス語5€、英語6.50€)、子供団体 (12名以上)3€
OPEN
1月:土~日曜 14:30~16:30
2月、11~12月:10:30~12:30/14:30~16:30
3~4月、10月:10:30~12:30/14:30~17:00
5月、9月:10:00~12:30/14:30~18:00
6~8月:10:00~18:30
CLOSE
12月25日、1月1日、月~金曜(1月)

「塩の箱」と呼ばれる見事な鐘楼 (Le magnifique Beffroi dit « boîte à sel »)

歴史ある鐘楼
教会、プロテスタント寺院とともにルールマラン3大鐘楼のひとつに数えられる鐘楼。

[閉じる]
教会、プロテスタント寺院とともにルールマラン3大鐘楼のひとつに数えられる鐘楼。

テーマ
  • 巡礼路
  • 歴史的建造物

「塩の箱」と呼ばれる見事な鐘楼 (Le magnifique Beffroi dit « boîte à sel »)

Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
OPEN
CLOSE

ジェルボー農場 (La Ferme de Gerbaud)

広大な土地で大自然を体感
リュベロン山地の麓にある25haの広大な農場。農業に情熱を傾ける経営者のポーラ(Paula)は、プロヴァンス本来の環境への畏敬の念を持ち、その保護に気を配っている。芳香性植物や薬草を間近で見学が可能。

〈アクセス〉
ルールマランから北へ3km
[閉じる]
リュベロン山地の麓にある25haの広大な農場。農業に情熱を傾ける経営者のポーラ(Paula)は、プロヴァンス本来の環境への畏敬の念 ...[すべてを表示]

テーマ
  • 自然公園・保護区域・庭園
[閉じる]
Data
所在地
Chemin d’Aguye
電 話
04.90.68.11.83
FAX
04.90.68.11.83
MAIL
WEB
http://www.plantes-aromatiques-provence.com
料 金
ガイドつき見学5€ 、子供無料
OPEN
ガイドつき見学(1時間30分、英語・フランス語)
4~10月:火、木、土曜 17:00、11~3月:日曜 15:00
売店 14:00~19:00
CLOSE

ジェルボー農場 (La Ferme de Gerbaud)

Data
所在地
Chemin d’Aguye
電 話
04.90.68.11.83
FAX
04.90.68.11.83
MAIL
WEB
http://www.plantes-aromatiques-provence.com
料 金
ガイドつき見学5€ 、子供無料
OPEN
ガイドつき見学(1時間30分、英語・フランス語)
4~10月:火、木、土曜 17:00、11~3月:日曜 15:00
売店 14:00~19:00
CLOSE

すべてのDataを見る

ルールマランガイドつき散策 (Les visites guidées de Loumarin)

所在地
Avenue Philippe de Girard, 84160 Lourmarin
電 話
04.90.68.10.77
FAX
04.90.68.10.77
MAIL
tourisme@lourmarin.com
WEB
http://www.lourmarin.com

ガイド付き見学でルールマランを深く知る
観光案内所では、団体客向けにガイドつき散策を実施。
ルールマラン散策 : 毎週木曜10:00〜
アルベール・カミュの足跡をたどる :毎週火曜10:00〜
アンリ・ボスコ(Henri Bosco)の生涯: 毎週水曜10:00〜

テーマ
  • 自然公園・保護区域・庭園
Data
料 金
4€ 、割引料金あり(団体、学生、失業者)
OPEN
ガイドつき散策
ルールマラン散策 : 毎週木曜10:00〜
アルベール・カミュの足跡をたどる :毎週火曜10:00〜
アンリ・ボスコ(Henri Bosco)の生涯: 毎週水曜10:00〜
CLOSE

ルールマランの寺院 (Le Temple)

著名建築家が手掛けた19世紀半ばの寺院
19世紀前半、著名な建築家に寺院建築を依頼することは稀であった時代にあえて、マルセイユ市やブーシュ・デュ・ローヌ県の建築家、ミッシェル・ロベール・パンショ(Michel Robert Penchaud)を登用。建設工事は地元業者が担当した。

[閉じる]
19世紀前半、著名な建築家に寺院建築を依頼することは稀であった時代にあえて、マルセイユ市やブーシュ・デュ・ローヌ県の建築家、ミッシ ...[すべてを表示]

テーマ
  • 巡礼路
  • 村で最古の建物

ルールマランの寺院 (Le Temple)

Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
OPEN
CLOSE

ルールマランの泉 (Les Fontaines)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

心癒される3つの泉
ルールマランには代表的な3つの泉がある。

3つのマスクの泉(La Fontaine aux trois masques) 〜彫刻家、ルイ・ディドロン(Louis Dideron)が建築。ルールマラン城の下方、寺院広場(place du Temple)にあり、ローヌ川、デュランス川、リュベロン山地を象徴する3つの像がある(写真)。

広場の泉(La Fontaine de la place)〜村で最も古い泉。1914年7月22日、歴史的建築物の認定を受けている。

教会広場の泉(La Fontaine de la place de l’Eglise)〜1849年建造。

テーマ
  • 自然公園・保護区域・庭園
  • 村で最古の建物
  • 歴史的建造物
料 金
OPEN
CLOSE

ローマ教会(修復) (L’Eglise Romane Restaurée)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

世界遺産のローマ教会
11世紀に建築されたローマ教会は、世界遺産にも認定。現在は、ロマネスク様式の拱廊跡が残るのみとなっている。

テーマ
  • 世界遺産
  • 歴史的建造物
料 金
OPEN
CLOSE