すべてのスポット 一覧

サン・ジュニ大聖堂 (Basilique Saint-Geny)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

巡礼者の休憩の地
レクトゥールの出口にそびえているのは、改装されたバシリカ式聖堂。サンチャゴ・デ・コンポステラを目指す途中の巡礼者が、ここでよく休憩をした。

テーマ
  • 巡礼路
  • 歴史的建造物
料 金
OPEN
CLOSE

レクトゥールの青、パステル (Bleu Pastel de Lectoure)

所在地
Ateliers du Bleu de Lectoure – Pont de Pile 32700 Lectoure 32700 Lectoure
電 話
005.62.68.78.30
FAX
005.62.68.78.30
MAIL
info@bleu-de-lectoure.com
WEB
http://www.bleu-de-lectoure.com

村髄一の伝統工芸を堪能しよう
18世紀のなめし工業の歴史をひも解くと、パステル(タイセイ)の驚くべき役割を目にすることができる。1994年創業のBleu Pastel de Lectoure社では、パステルの葉から絵画や染め物に使う青の染料を抽出、その染料は、絵の具、衣料、リネン、アクセサリー、自然化粧品、本などに活用されている。村の麓、コンドン通り(route de Condom)にある工房とギャラリーは見学も可能。併設するショップでは、土産物探しを。

テーマ
  • 芸術家ゆかりの地
Data
料 金
無料
OPEN
月~土曜 10:00~12:30/14:00~18:30
日曜 14:00~18:00
CLOSE

邸宅と古い家並み (Hôtels particuliers et maisons anciennes)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

奇妙な柱頭や騙し絵に注目
ナシオナル通りやその付近の通りにはいくつもの邸宅がある。オテル・デ・トロワ・ブール(Hôtel des Trois Boules)、オテル・ド・キャスタン(Hôtel de Castaing)、オテル・ド・サン・ジュニ(Hôtel de Saint-Geny)、オテル・ド・グラール(Hôtel de Goulard)など。
またフォンテリー通りの美しい家、ル・キャステット・ド・ロス・クラリネトスには、クラリネットの形の奇妙な柱頭や、騙し絵がある。この家はある音楽家が、音楽の魅力を理解できない隣人に対し、皮肉の意味を込めて19世紀末に建てたものだ。

テーマ
  • 歴史的建造物
料 金
OPEN
CLOSE

ディアーヌの泉 (Fontaine de Diane)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

中世を思わせる美しい家並みを堪能
城壁に沿った道を通って、大聖堂から標識をたどっていくとディアーヌの泉に出る。中世を思わせる美しい家並みが坂に沿って続いている。ハーフティンバーの建物の保存状態もよい。この泉は13世紀のもので、ゴシック調の2つのアーチがファサードをつくっており、その後ろには池が見える(現在は鉄の柵がある)。かつては、近くの皮なめし業者がここから水を得ていた。

城壁に沿った道を通って、大聖堂から標識をたどっていくとディアーヌの泉に出る。中世を思わせる美しい家並みが坂に沿って続いている。ハーフティンバーの建物の保存状態もよい。この泉は13世紀のもので、ゴシック調の2つのアーチがファサードをつくっており、その後ろには池が見える(現在は鉄の柵がある)。かつては、近くの皮なめし業者がここから水を得ていた。

テーマ
  • 自然公園・保護区域・庭園
料 金
OPEN
CLOSE

レクトゥールの村ガイドツアー (Visites guidées de l’Office de Tourisme)

テーマのあるガイド
観光案内所は年間を通して、テーマを決めたガイドつき観光を実施(フランス語のみ)。
1/ 街歩き: 大聖堂、司教邸、ディアーヌの泉、アルマニャック伯爵の館など
2/ 邸宅
3/ 大聖堂、鐘楼の高いところからの眺め、宗教芸術博物館
4/ 城壁とジェールの谷を見渡す絶景
5/ 泉
6/ 教会と修道院
7/ 王家ご用達の古いなめし工業を知る

詳細は観光案内所で。[閉じる]
観光案内所は年間を通して、テーマを決めたガイドつき観光を実施(フランス語のみ)。1/ 街歩き: 大聖堂、司教邸、ディアーヌの泉、ア ...[すべてを表示]

テーマ
  • 歴史的建造物
[閉じる]
Data
所在地
Place du Général de Gaulle 32700 Lectoure
電 話
05.62.68.76.98
FAX
05.62.68.76.98
MAIL
ot.lectoure@orange.fr
WEB
http://www.lectoure.fr
料 金
OPEN
CLOSE

レクトゥールの村ガイドツアー (Visites guidées de l’Office de Tourisme)

Data
所在地
Place du Général de Gaulle 32700 Lectoure
電 話
05.62.68.76.98
FAX
05.62.68.76.98
MAIL
ot.lectoure@orange.fr
WEB
http://www.lectoure.fr
料 金
OPEN
CLOSE

すべてのDataを見る

レクトゥールの小路 (Rues)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

村から伸びる美しい坂道
村には美しい坂道がいくつもあり、そこからは村をとりまく丘が眺められる。フォンテリー通り(rue Fontélie)、北大通り(boulevard du Nord)、南大通り(boulevard du midi)、ジャン・ジョーレス大通り(boulevard Jean Jaurés)、モンモランシー並木通り(allées Montmorency)など。

テーマ
  • 歴史的建造物
料 金
OPEN
CLOSE

考古学博物館および3室の展示 (Musée archéologique et les 3 salles)

所在地
Place du Général de Gaulle 32700 Lectoure
電 話
05.62.68.70.22
FAX
05.62.68.70.22
MAIL
WEB
http://www.lectoure.fr

ジオラマやレリーフが誘う
旧司教館の地下室、丸天井の部屋にある考古学博物館では、この古い村や近辺で見つかった2〜3世紀のタウロボリウムの見事なコレクションを目にすることができる。タウロボリウムとは、かつていけにえとした雄牛のレリーフのこと。ここでは、先史時代、続いてガリア時代、中世、メロヴィング朝時代…と歴史順でその展示物を見学。一方、役場1階には3つの展示室があり、最初の部屋はモンテベロ公爵として、またナポレオン帝国の元帥とても活躍したランヌ元帥(1769~1809年)の部屋。ここではランヌが負傷したエスリンク(ウイーン近郊)の戦いのジオラマや、ランヌの所蔵品を見学することができる。また、2室目には19世紀の薬局が、機器、ガラス瓶、薬品などまで細部までよく復元。最後の3室目は、司教の個人的な礼拝室であったところで、元帥ブエ・ド・ラペイレール(Boué de Lapeyrère 1852~1924年)に関するものが置かれている。

テーマ
  • 歴史的建造物
Data
料 金
博物館入場料3€、博物館と3室見学のセット券4€、18歳未満無料
OPEN
10:00~12:00/14:00~18:00
CLOSE
火曜・祝日

司教館 (Palais Episcopal) (Palais Episcopal)

レクトゥウールの歴史を知る
大聖堂の脇、17世紀に建てられた旧司教館の中に村役場がある。同じ建物内に、レクトゥールを対象としたとても美しい考古学博物館もあり、そのほかにも絵画の部屋や往時の薬剤室が見られる。
[閉じる]
大聖堂の脇、17世紀に建てられた旧司教館の中に村役場がある。同じ建物内に、レクトゥールを対象としたとても美しい考古学博物館もあり、 ...[すべてを表示]

テーマ
  • 歴史的建造物
[閉じる]
Data
所在地
Place du Général de Gaulle 32700 Lectoure
電 話
05.62.68.70.22
FAX
05.62.68.70.22
MAIL
WEB
http://www.lectoure.fr
料 金
OPEN
月~金曜 8:00~17:00
CLOSE

司教館 (Palais Episcopal) (Palais Episcopal)

Data
所在地
Place du Général de Gaulle 32700 Lectoure
電 話
05.62.68.70.22
FAX
05.62.68.70.22
MAIL
WEB
http://www.lectoure.fr
料 金
OPEN
月~金曜 8:00~17:00
CLOSE

すべてのDataを見る

レクトゥール大聖堂 (Cathédrale)

所在地
Place du Général de Gaulle 32700 Lectoure
電 話
FAX
MAIL
WEB

革製のキリスト像は必見
13世紀に建てられたサン・ジェルヴェ大聖堂は、ルイ11世の軍勢による破壊の後、1488年に再建。このためゴシック調の外陣は15世紀、聖歌隊席は15、17世紀のものである。フランボワイヤン式のゴシックスタイルを踏襲、7つの祭室に取り囲まれた聖堂には17〜18世紀の絵画が多く飾られており、なかでも彫刻家ブルーノ・バラティエが作製した革製のキリスト像は必見だ。

鐘楼:大聖堂には高さ45mの鐘楼があり、最上部からは、 天気のいい日には田園風景を見渡せ、ピレネーも望める。観光案内所で予約が必要。

宗教芸術博物館:大聖堂の鐘楼内にあり、崇拝と信仰の対象を集めた博物館は、豪華な宗教遺産。ここで、大聖堂の建設工程もみることができる。数部屋に、教会の名品や、花瓶、礼拝服、銅像などの多くの品が展示されている。見学は観光案内所で予約のこと。

テーマ
  • 歴史的建造物
料 金
OPEN
CLOSE

絵画の部屋 (Salle des Illustres)

所在地
Place du Général de Gaulle 32700 Lectoure
電 話
05.62.68.70.22
FAX
05.62.68.70.22
MAIL
WEB

レクトゥールの絵画を味わう
村役場の2階にある「絵画の間」には、フランス革命や帝政時代のレクトゥールの兵士たち、アドルフ・オーギュスタン・デュプイ、ジェローム・スール、ジャック・スュベルヴィを描いた多くの絵が飾られている。大きな窓のイタリア風ギャラリーからは、ジェールの谷を望む絶景も楽しめる。

テーマ
  • 芸術家ゆかりの地
Data
料 金
無料
OPEN
9:00~18:00
CLOSE
火曜・祝日

マロニエの庭園 (Jardin des Marronniers)

絶景を楽しむならここで
ジェール川を見渡す絶景ポイントにあるレクトゥールの公園。晴れた日には遠くピレネー山脈まで見渡せ、近郊の主要スポットは方位盤で示されている。ゆっくり景色を楽しめるようにベンチも置かれている。
[閉じる]
ジェール川を見渡す絶景ポイントにあるレクトゥールの公園。晴れた日には遠くピレネー山脈まで見渡せ、近郊の主要スポットは方位盤で示され ...[すべてを表示]

テーマ
  • 自然公園・保護区域・庭園

マロニエの庭園 (Jardin des Marronniers)

Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
OPEN
CLOSE