すべてのスポット 一覧

ボリーの集落 (Le villlage des bories)

所在地
Village des Bories, Les Savournins Château de Gordes, 84220 Gordes
電 話
04.90.72.03.48
FAX
MAIL
WEB
http://www.avignon-et-provence.com/luberon/village-des-bories

遠い昔のプロヴァンスの人々の生活スタイルを知る
ゴルドから少し離れた場所にあり、ボリーは家畜や農業のために季節的に使用されていた歴史的建造物。現在人は住んでいない。集落は7つのグループにより構成されており、点在する石造りの家はそれぞれ家屋、馬小屋、羊小屋、蚕部屋、製パン所、桶や縮絨場、鶏舎など特定の機能を持っていた。

テーマ
  • 史跡・遺跡
Data
料 金
大人5.5€
OPEN
CLOSE

セナンク修道院 (Abbaye de Sénanque)

所在地
Abbaye Notre-Dame de Sénanque F-84220 Gordes
電 話
04.90.72.17.92
FAX
04.90.72.17.92
MAIL
frere.hotelier@senanque.fr
WEB
http://www.abbayedesenanque.com

ラベンダーの修道院で有名
1148年に創設され、1150年より修道院となった。シトー会派の三大修道院の一つ。現在もなお、シトー会派修道士たちのコミュニティーが存続している。セナンコル川の流れる渓谷にあり、ラベンダーの季節には建物の前に紫の絨毯が広がる。

テーマ
  • 歴史的建造物
Data
料 金
大人7€、子供3€
OPEN
CLOSE

ゴルド城 (Château de Gordes)

ピエール・カルダン氏のプライベート家具コレクションも展示
ボニューとゴルドの間に位置するこの城は、11世紀に要塞として建てられ、リュベロン地方の至宝ともいえる。16世紀以前はシミアーヌ侯爵家が城を所有しており、16世紀にはマルキ・ド・サドが城主となり、建物の整備や美化に着手した。その後も城は、次から次へと所有者が変わることとなった。1952年には中学校の教師であるアンドレ・ブエー氏が所有し、彼は城の復元に人生の大半を捧げた。2001年以降は、ファッション・デザイナーとして有名なピエール・カルダン氏がこの城を所有し、大規模な修復工事が行われている。また城の中庭や近隣の採石場では、毎年音楽祭や演劇祭などのイベントが開催されている。[閉じる] ボニューとゴルドの間に位置するこの城は、11世紀に要塞として建てられ、リュベロン地方の至宝ともいえる。16世紀以前はシミアーヌ侯爵 ...[すべてを表示]

テーマ
  • 古城・城塞
  • 歴史的建造物
[閉じる]
Data
所在地
84480 LACOSTE
電 話
06.82.25.36.06
FAX
MAIL
gdesabran@pierrecardin.fr
WEB
http://www.demeures-du-luberon.com/fiche?i=253&n=CH%C3%82TEAU%20DE%20LACOSTE
料 金
大人10€、子供5€(7~16歳)
OPEN
6~9月
CLOSE
10~5月

ゴルド城 (Château de Gordes)

Data
所在地
84480 LACOSTE
電 話
06.82.25.36.06
FAX
MAIL
gdesabran@pierrecardin.fr
WEB
http://www.demeures-du-luberon.com/fiche?i=253&n=CH%C3%82TEAU%20DE%20LACOSTE
料 金
大人10€、子供5€(7~16歳)
OPEN
6~9月
CLOSE
10~5月

すべてのDataを見る

ブイヨンの風車・オリーブオイル製造所 (Le moulins des Bouillons)

建物だけでも見る価値あり
2000年前にガロ・ロマン人が住んでいた場所にある。ローマ時代の岩床に掘られたオリーブオイルタンク、しぼったオイルを流すパイプなどが今も残る歴史的建造物だが、現在も稼働している。オイルランプやアンフォラ(両取って付壺)のコレクションもある。[閉じる] 2000年前にガロ・ロマン人が住んでいた場所にある。ローマ時代の岩床に掘られたオリーブオイルタンク、しぼったオイルを流すパイプなど ...[すべてを表示]

テーマ
  • 史跡・遺跡
  • 歴史的建造物
[閉じる]
Data
所在地
Centre Frédérique Duran D148 - Route de St Pantaléon, 84220 Gordes
電 話
04.90.72.22.11
FAX
04.90.72.22.11
MAIL
duran.frederique@wanadoo.fr
WEB
http://www.avignon-et-provence.com/musees/moulin-bouillons
料 金
OPEN
CLOSE

ブイヨンの風車・オリーブオイル製造所 (Le moulins des Bouillons)

Data
所在地
Centre Frédérique Duran D148 - Route de St Pantaléon, 84220 Gordes
電 話
04.90.72.22.11
FAX
04.90.72.22.11
MAIL
duran.frederique@wanadoo.fr
WEB
http://www.avignon-et-provence.com/musees/moulin-bouillons
料 金
OPEN
CLOSE

すべてのDataを見る

サン・フィルマン宮殿の地下室 (Les caves du Palais St Firmin)

ゴルドの地下生活を体感してみよう
ルネッサンス様式のサン・フィルマン宮殿には、大きな地下室が存在する。ゴルドでは城壁の内側は建物ばかりなため、昔住民は地下で仕事を行っていたという。今ではそのほとんどが砂の下に埋もれてしまったが、1999年以降ここでは地下の岩窟住居や、オイルを絞るための石臼などの歴史的建造物を見ることができる。[閉じる] ルネッサンス様式のサン・フィルマン宮殿には、大きな地下室が存在する。ゴルドでは城壁の内側は建物ばかりなため、昔住民は地下で仕事を行 ...[すべてを表示]

テーマ
  • 史跡・遺跡
  • 歴史的建造物
[閉じる]
Data
所在地
Rue du Belvédère, 84200 Gordes
電 話
04.90.72.02.75
FAX
MAIL
caves.saint.firmin@gmail.com
WEB
http://www.caves-saint-firmin.com
料 金
大人6€、子供4.50€
OPEN
5~9月
CLOSE
10~4月

サン・フィルマン宮殿の地下室 (Les caves du Palais St Firmin)

Data
所在地
Rue du Belvédère, 84200 Gordes
電 話
04.90.72.02.75
FAX
MAIL
caves.saint.firmin@gmail.com
WEB
http://www.caves-saint-firmin.com
料 金
大人6€、子供4.50€
OPEN
5~9月
CLOSE
10~4月

すべてのDataを見る

サン・フィルマン教会 (L’église)

明るい雰囲気の教会
12世紀、ロマネスク様式の教会は聖母マリアに献納され、18世紀に再建、
その後2世紀の間、守護聖人サン・フィルマン(ユゼスの司教)に奉献された。
教会内にあるサン・クレスパン礼拝堂は靴職人の聖人に、
サン・エロワ礼拝堂は鍛冶職人と錠前職人の聖人に献納されている。[閉じる]
12世紀、ロマネスク様式の教会は聖母マリアに献納され、18世紀に再建、その後2世紀の間、守護聖人サン・フィルマン(ユゼスの司教)に ...[すべてを表示]

テーマ
  • 巡礼路
  • 歴史的建造物

サン・フィルマン教会 (L’église)

Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
OPEN
CLOSE