すべての特産品 一覧

シュークルート (La choucroute)

おそらく最も典型的なアルザス料理とされるシュークルート(la choucroute)。ソーセージやベーコンなど様々な豚肉加工品と発酵したキャベツを調理したもので、ビールなどほかの特産物とともによく食べられる。

テーマ
  • 果物・野菜

蒸留酒 (Les eaux de vie)

洋梨、野生のプルーン、フランボワーズ、クミンシード入りのモノなどがある。

テーマ
  • リキュール

マンステールチーズ (Le munster)

柔らかいウオッシュタイプのチーズ。起源は7世紀にさかのぼり、修道女が修道院にて作り始めたということだ。この時代では、牛乳を保存するための方法であった。マンステール峡谷(la vallée de Munster)では、この強烈な特徴あるチーズが1969年から絶えず職人技とAOCによって製造されている。

テーマ
  • チーズ

ビール (La bière)

昔から知られているが、アルザス地方のビール工場は60%以上のフランス国内のビールを生産している。最も知られているのが、ハイネケン(Heineken)やクローネンブルグ(Kronenbourg)であるが、職人の技が味わえるものや様々なアルコール度数のものがある。

テーマ
  • ビール

ワイン (Le vin)

恵まれた環境にあるアルザス地方において、非常に多種にわたるブドウによるアルザスAOC、グラン・クリュとスパークリングワインの複数銘柄がある。

テーマ
  • ワイン

フラムケッシュ (La flammekueche)

タルト・フランベ(la tarte flambée)ともいわれるこの料理は薄いパン生地にクリームをたっぷり塗り、またはそれにフロマージュ・ブラン(le fromage blanc)をのせ、その上にたっぷりのベーコンとスライスされた玉ねぎといった具をのせ、高温のオーブンでさっと焼いたアルザス風ピザ。

テーマ
  • その他