フランスの各村観光局公認サイト「ボン・ボヤージュ」

メニュー ログイン マイページについて

10月のフランス


フランスの風景

この月の気候

10月、この時期の楽しみはフランス各地で開催される収穫祭。フランスでも、実りの秋を祝う行事は多く、特にブドウの収穫祭は大変賑わいます。
また、美食に関する催しも積極的に開催されるシーズンでもあるので、是非おでかけ前にチェックしてみましょう。
これからの季節は朝晩の気温も下がり始めます。お出かけの際には防寒着を忘れずに!

フランスの平均気温と降水量

フランスには、日本と同様に四季があります。また、国土が広いため、地方によって気候がちがいます。
服装や雨具の用意など、旅行前には一度気候をチェックしましょう!

フランスの平均気温と降水量 フランスの平均気温と降水量

イベント

凱旋門賞 – パリ(Qatar Prix de l’Arc de Triomphe)
2017年 9月 30日 ~ 10月 1日
ロンシャン競馬場(Hippodrome de Longchamp)で毎年10月の第1日曜日に開催される競馬の重賞 (G1) 競走。ヨーロッパ最大の競走の一つ。
http://www.prixarcdetriomphe.com/

白夜祭 – パリ(Nuit blanche)
2017年 10月 7日
1日の晩から2日の朝にかけて催されるアートフェスティバル。
美術館が夜通し開館されるほか、パリの街全体がアーティストのカンバス・舞台となり芸術に染まる。午前0時、セーヌ川から花火が上がる予定。
http://quefaire.paris.fr/nuitblanche

リヨンマラソン – リヨン(Run in Lyon)
2017年 10月 1日
フランス第二の都市:リヨンで行われるマラソン大会。 世界遺産にも登録されているリヨンの町並みを眺めながら、爽快に駆け抜けよう!
http://www.runinlyon.com

味覚週間 – フランス全土(Semaine du goût)
2017年 10月 9日 ~ 2015年 10月 15日
フランスの食文化を後世にきちんと伝えようという試み。
企業をはじめ、国民教育省、農業漁業省などの政府機関も参画し、各地でイベントが行われる国を挙げた「食育」週間。
http://www.legout.com

ノルマンディー食の祭典 – ルーアン(Fête du Ventre)
2017年 10月 14日 ~ 2017年 10月 15日
食の宝庫であるノルマンディー地方の新鮮な食材が一斉に並ぶ。
熱気に包まれながらシードルやカルバドスを片手に、会場を覘いてみよう。
https://www.rouenconquerant.com/

旬のグルメ

セップ茸(Cèpes)
日本ではイタリア語の「ポルチーニ茸」の呼び方が馴染み深いかもしれない。
香りたかいこのキノコは「ヨーロッパの松茸」とも称されるほど。高級食材として日本でも良く知られている。

ムール貝(Moules)
ブイヤベースやワイン蒸しで人気の高い食材。ベルギーにはビール煮の郷土料理もある。

牡蛎(les huître)
牡蠣は「R」の付く月に食べると美味しいとされている。
生牡蠣をキュッとレモンを絞って・・、またはフランスのビネガーで・・。是非旬でフレッシュな牡蠣を味わいたい。

根セロリ(Céleri rave)
セロリに似た味と香りで、千切りにしてサラダにしたり、煮込み料理やスープの食材として使われる。

ベルナッシュ(Bernache)
ブドウジュースがワインになる一つ前の工程で出荷される、約1ヶ月から1ヶ月半限定の商品。微炭酸。
瓶の中で発酵が続いているため、爆発しないようキャップに穴が空いているのも特徴のひとつ。

今月の旅のフランス語

Un billet(アンビエ) pour(プァ) Marseille(マルセイユ) s’il(スィル) vous(ヴ) plaît.(プレ)

「マルセイユまでの切符を下さい」です。地名を変えて、是非応用してください。