すべてのスポット 一覧

ドルメン、メンヒル、洞窟 (Dolmens, menhirs et grottes)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
http://www.ville-saint-nectaire.fr

先人達が使っていた区画表示
ドルメンやメンヒルは村に点在し、現在でも2つのメンヒルと4つのドルメン、計6個の巨石記念物が残っている。石が集められたのは、歴史的な理由によるものという説が最も有力だ。村には沢山の牧羊地があったが、新石器時代から遊牧民が定住したため、かなりの人口密度となり、巨石は自分たちのテリトリーを主張するためであったという。基礎となる支石の上に天井石が載せられたお盆をひっくり返したような形状で、結果、遠くから見えるようになり、これらの石を自分たちの祖先の記念としたり、その集落の威信を示したりしたのだとか。サン・ネクテールの巨石記念物を見つけるには、観光案内所にあるフランス語または英語の資料を参照。

テーマ
  • 自然公園・保護区域・庭園
  • 史跡・遺跡
料 金
OPEN
CLOSE

サン・ネクテールの石灰泉 (Fontaines Pétrifiantes de Saint-Nectaire)

所在地
63710 Saint-Nectaire
電 話
04.73.88.50.80
FAX
04.73.88.50.80
MAIL
contact@fontaines-petrifiantes.fr
WEB
http://www.fontaines-petrifiantes.fr

過去の火山活動の軌跡を知る
1821年、サン・ネクテール・ル・バに建てられたこの施設では、石灰石のレリーフ製作の見学が可能。石灰石は52℃で噴出する火山活動によるもので炭酸カルシウムを多く含んでおり、石灰泉は、この地方で過去に火山活動があったことを物語っている。洞窟、濾過方法の展示、レリーフ工房、14mの高さから流れる石灰泉見学のほか、ショップもある。

テーマ
  • 自然公園・保護区域・庭園
Data
料 金
大人5€ 子供3€(7~15歳)
OPEN
火~日曜
学校の休暇期間(1~3月、10月)
CLOSE
11月中旬~12月下旬、12月25日、1月1日

ヌートリアとカンガルー飼育場 (Elevage de Myocastors et Kangourous)

所在地
電 話
04.73.88.66.81
FAX
04.73.88.66.81
MAIL
d.sabatier4@wanadoo.fr
WEB
http://www.wallaby.fr

珍しい動物とのふれあいを
珍しいヌートリアとカンガルーの飼育場では、見学も自由。約250匹の動物への餌やりやふれあいも可能で、流水の池がある公園周辺ではこれらの動物に関する説明音声が流れてい
る。録音、録画、撮影も自由。見学の所要時間は約1時間。

テーマ
  • 自然公園・保護区域・庭園
Data
料 金
大人5€、子供4€(5~11歳)
OPEN
学校の休暇期間(他の時期は要相談)
団体見学は通年可(要予約)
CLOSE

サン・ネクテールの塩沼 (Marais Salé de Saint-Nectaire)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

塩生植物が見られる豊かな自然
サン・ネクテールの塩沼では、マッシフ・サントラルの割れ目に染み込んだ雨水が20の塩泉となって地表に染み出しており、これらの塩泉の周りにオーヴェルニュ地方とローレーヌ地方特有の海辺の植生が広がっている。海辺の動植物との関連性を説明した案内板を参考に見学を。また、この豊かな自然はEUのNATURA2000という条例の下に保護調査されている。

テーマ
  • 自然公園・保護区域・庭園
料 金
OPEN
CLOSE

メゾン・デュ・サン・ネクテール (Maison du Saint-Nectaire)

所在地
電 話
04.73.88.57.96
FAX
04.73.88.57.96
MAIL
maison.st.nectaire@wanadoo.fr
WEB

最高のチーズの全てが分かる
17世紀からそのおいしさを世に知らしめてきたサン・ネクテールチーズ。AOC(原産地呼称統制)に基づくチーズのひとつであり、有名で消費量も多い。復元されたチーズ貯蔵庫を見学した後は、柔らかでまろやかなサン・ネクテールチーズの試食を。ここではチーズだけでなく、パン、ブリオッシュ、オーベルニュワインなどのこの地方の特産物も購入できる。ガイドつき見学の所要時間は35分。

テーマ
  • ワイナリー・ワイン畑
  • 市場
  • 歴史的建造物
Data
料 金
大人5€、子供4€(6~12歳)
OPEN
2~11月上旬、クリスマス休暇の昼間
団体でのガイドつき見学は通年可(要予約)
CLOSE
12月25日、1月1日、11月上旬~12月下旬、12月下旬~1月

サン・ネクテール教会 (Eglise de Saint-Nectaire)

所在地
電 話
04.73.88.50.67
FAX
04.73.88.50.67
MAIL
eglise.stnectaire@wanadoo.fr
WEB

オーヴェルニュで一番美しい教会
オーヴェルニュ地方におけるロマネスク美術の粋であるこの教会は、コルナドール山に荘厳にそびえ立っている。同教会は、ラ・シェーズ・デュー(la Chaise Dieu)という町のベネディクト会修道士によって12世紀に造り上げられ、フランス革命で被害を受けたが、建築家ブリュイエールによって復元。全体的な調和の美しさはもちろん、柱頭の素晴らしさも際立ち、中には聖ボーディム(Saint-Baudime;12世紀)の胸像が納められている。曲面状にカットされた宝石のついた金メッキ銅で装飾されたこの胸像は、コルナドール山のマリア像と共に、サン・ネクテール教会の宝。103の柱頭のうち、いくつかには極彩色の装飾が施されていて注目だ。

テーマ
  • 歴史的建造物
Data
料 金
無料、団体でのガイドつき見学は有料(要予約)
OPEN
11~3月:10:00~12:30/14:00~18:00
4~10月:9:00~19:00
ガイドつき見学(無料)7~8月:月~土曜 15:00/17:00
CLOSE

コルナドール洞窟 (Grottes du Cornadore)

所在地
電 話
04.73.88.57.97
FAX
04.73.88.57.97
MAIL
grotte-cornadore@wanadoo.fr
WEB
http://www.cornadore.fr

2000年の歴史を誇る温泉
村の中心部で19世紀初頭に再発見されたコルナドール洞窟は、3億4000万年前の花崗岩を人力で掘ったもの。ローマ人が1世紀から愛したこの洞窟内温泉では、微温浴室(テピダリウム)と高温浴室(カダリウム)、2つの浴槽が完全な状態で保存されている。石筍が点々とみられる回廊には、プール、ミネラルと炭酸ガスたっぷりの熱い湯桶がある。ガイドつき見学は35分。

テーマ
  • 史跡・遺跡
Data
料 金
大人6.2€、子供4.7€
OPEN
2~11月上旬、クリスマス休暇の昼間
団体でのガイドつき見学は通年可(要予約)
CLOSE
12月25日、1月1日

ファルジュの神秘 (Les Mystères de Farges)

所在地
電 話
04.73.88.52.25
FAX
04.73.88.52.25
MAIL
bellonte-farges@orange.fr
WEB
http://www.saint-nectaire.info

洞窟でタイムスリップはいかが?
それぞれ歴史を秘めた4つの洞窟をたどってゆくと、忘れがたい音と映像に出会う。中世の洞窟居住址では戦いの時代が甦ってくるかのよう。他の洞窟では、フランス革命下のデュボワ司教の秘密を共有したり、ステレオスコープにより立体的に映し出されているビジネ氏の宝である1902年からの写真を見たり、手作りサン・ネクテールチーズの熟成庫の見学・試食も可能。見学コースの所要時間は55分。洞窟内は気温が低いため、暖かい服装で。

テーマ
  • 山・渓谷
  • 自然公園・保護区域・庭園
Data
料 金
大人5.8€、子供3.8€(7~16歳)
OPEN
学校の休暇期間、4~11月中旬
1月と3月の学校の休暇期間以外は予約可
CLOSE
11月中旬~3月

ベロント農場 (La Ferme Bellonte)

所在地
電 話
04.73.88.52.25
FAX
04.73.88.52.25
MAIL
bellonte-farges@orange.fr
WEB
http://www.saint-nectaire.info

サン・ネクテールの農場の暮らしを満喫
伝統的製法によるサン・ネクテールチーズ造りを守るベロント家では、牛の乳搾りやサン・ネクテールチーズづくり体験を実施。ファルジュの神秘の洞窟にあるチーズ熟成庫の見学も可能だ。

テーマ
  • 自然公園・保護区域・庭園
Data
料 金
見学無料、試食(パン、ワイン、チーズ)3€
OPEN
通年見学可。販売有り。
乳搾り7:00~17:00、チーズ作り9:00~10:30/18:30~20:00(冬期:~19:00)
CLOSE

サイアンの滝 (Cascade de Saillant)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
http://www.ville-saint-nectaire.fr

怒濤の如き水流に圧倒
サン・ネクテールの隣村、サイアン中心部にある7mの滝は、クーズシャンボン川とそれを横切る溶岩流がぶつかって形成されたもの。マッシフ・ド・サンシーにはあちこちに滝があるが、サンシーの滝のリストは観光案内所で入手できる。駐車場、ピクニック広場あり。

〈アクセス〉
サン・ネクテールから1km、イソワール方面に進み、サイアン内の右手の主要道路から入る。

テーマ
  • 山・渓谷
  • 自然公園・保護区域・庭園
料 金
OPEN
CLOSE