すべてのプラン 一覧

アプルモン・シュル・アリエとその近隣

◆アプルモン・シュル・アリエとその近隣1日観光コース
【午前】
シャトーと展示物の見学

フローラルガーデンの散策

地元レストラン「ラ・ブラッセリー・ドゥ・ラヴォア」で、郷土料理を堪能

【午後】
シトー会フォンモリニー(Fontmorigny)大修道院へ(25km)
・ヴァル・ドボワ(le Val d'Aubois)のメネトゥ・クチュール区(Menetou-Couture)に位置するシトー会員のフォンモリニー大修道院の見学は自由。建物にはシトー会の修道生活の様子が描かれており、17世紀の教会の様子、18世紀のクロイスター(修道者の居住地域)遺跡、18世紀の回心者の建物、生け贄養殖地や庭等々も見学することができる。半日で十分観光できる。

アプルモン・シュル・アリエを半日で巡るコース

◆アプルモン・シュル・アリエ半日観光コース
シャトーと展示物の見学

フローラルガーデンの散策

地元レストラン「ラ・ブラッセリー・ドゥ・ラヴォア」で、郷土料理を堪能

シトー会フォンモリニー(Fontmorigny)大修道院へ(25km)

アプルモン・シュル・アリエとヌヴェール

◆アプルモン・シュル・アリエとヌヴェールを巡る2日観光コース

1日目:
【午前】
シャトーと展示物の見学

フローラルガーデンの散策

地元レストラン「ラ・ブラッセリー・ドゥ・ラヴォア」で、郷土料理を堪能

【午後】
シトー会フォンモリニー(Fontmorigny)大修道院へ(25km)
・ヴァル・ドボワ(le Val d'Aubois)のメネトゥ・クチュール区(Menetou-Couture)に位置するシトー会員のフォンモリニー大修道院の見学は自由。建物にはシトー会の修道生活の様子が描かれており、17世紀の教会の様子、18世紀のクロイスター(修道者の居住地域)遺跡、18世紀の回心者の建物、生け贄養殖地や庭等々も見学することができる。半日で十分観光できる

2日目:
ヌヴェール(Nevers)〜ニヴェルネ(Nivernais)の首都を約半日かけて巡る

ヌヴェール(アプレモン・シュル・アリエから16km)へ移動し、出発

ロワール川を臨む小さな丘の上へ登り、歴史上最も象徴的なモニュメントを見学

公爵官邸(Palais Ducal)、大聖堂サン・シィ・サント・ジュリット(Saint-Cyr Sainte-Julitte)、サン・テティエンヌ(Saint-Etienne)の教会を巡る

ポルト・ドゥ・クルゥ(Porte du Croux)へ立ち寄り、ニェーヴル(Nievre)陶器を見学