すべてのスポット 一覧

ポンテヴェス城 (Château Des Pontevês)

所在地
Château Des Pontevês 83840 BARGEME
電 話
FAX
MAIL
WEB

宗教戦争で破壊された12世紀の城塞
ポンテヴェス城については1225年から文献に記載がある。宗教戦争のおりに破壊された。内部構造の大半の部分が破壊されたが、城のシルエットは防衛的な建築要素のおかげで、まだ形をとどめている。複数の丸い塔と、四角く立派な主塔を側面に伴った、広い4辺形の城である。城壁の内部には前庭があり、当時、たくさん存在した大きな付属建造物や礼拝堂へのアクセスが可能だった。

テーマ
  • 古城・城塞
  • 史跡・遺跡
料 金
OPEN
CLOSE

バルジェームの17世紀の泉 (La Fontaine du 17e.)

山から引かれた村の泉
泉の水は西側にあるブルイ(Brouis)山を水源とする泉から供給され、村まで運河によって誘導された。[閉じる] 泉の水は西側にあるブルイ(Brouis)山を水源とする泉から供給され、村まで運河によって誘導された。

テーマ
  • 史跡・遺跡
[閉じる]
Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
OPEN
CLOSE

バルジェームの17世紀の泉 (La Fontaine du 17e.)

Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
OPEN
CLOSE


すべてのDataを見る

七つの悲しみを持つ聖母に捧げられた礼拝堂 (La Chapelle Notre-Dame des Sept Douleurs)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

償いと鎮魂のための礼拝堂
この礼拝堂は、ポンテヴェス家の人々に対して犯した殺戮の罪を償うために、バルジェームの村人たちによって建設された。礼拝堂は城の前にある広場にある。歴史的建造物のひとつとして格付けされている。

テーマ
  • 史跡・遺跡
  • 歴史的建造物
Data
料 金
OPEN
CLOSE

複数の礼拝堂 (Les Chapelles…)

犠牲者たちを弔うための数々の礼拝堂
七つの悲しみを持つ聖母に捧げられた礼拝堂、サント・ペトゥロニユ(Sainte-Pétronille)礼拝堂、サン・ローラン(Saint-Laurent)礼拝堂、サン・タントワンヌ(Saint-Antoine)礼拝堂。この地における昔の宗教戦争の熱情の印として、あちらこちらに、とても小さな礼拝堂が存在する。[閉じる] 七つの悲しみを持つ聖母に捧げられた礼拝堂、サント・ペトゥロニユ(Sainte-Pétronille)礼拝堂、サン・ローラン(Sai ...[すべてを表示]

テーマ
  • 史跡・遺跡
[閉じる]
Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
OPEN
CLOSE



複数の礼拝堂 (Les Chapelles…)

Data
所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB
料 金
OPEN
CLOSE




すべてのDataを見る

バルジェームの共同オーブン (Le Four Communal)

所在地
FOUR COMMUNAL 83840 BARGEME
電 話
FAX
MAIL
WEB

村民のための共同オーブン
当時の村人たちの生活に重要な役割を果たした。村人たちはここにパンを焼きに来た。

テーマ
  • 史跡・遺跡
Data
料 金



OPEN
CLOSE



14世紀の2つの門 (les deux portes du XIVe siècle)

所在地
電 話
FAX
MAIL
WEB

14世紀の城塞への入口
衛兵の門と東方の門のどちらも、夕刻になると村を閉じられるように、落とし格子戸を備えていた。城の門は壊れたアーチが印象的だ。歴史的建造物の目録に登録されている。

テーマ
  • 史跡・遺跡
料 金
OPEN
CLOSE